マウスピース矯正・
部分矯正・ホワイトニング

  • トップ  >  
  • マウスピース矯正・部分矯正・ホワイトニング

point 2

軽度な歯並びの乱れを改善したいなら、マウスピース矯正や部分矯正がおすすめです。取り外し可能なマウスピース矯正では、同時並行でホワイトニングも行えます。

point 2 透明で目立たないマウスピース矯正・部分矯正・矯正治療と同時にできるホワイトニング

このページでは、それぞれの療法のメリット・デメリットについてもご説明します。ご不明点などありましたら、お気軽に岡山市中区の「石井歯科クリニック」までお問い合わせください。

透明で目立たないマウスピース矯正

透明で目立たないマウスピース矯正

歯並びの乱れが気になっているけれど、金属製の矯正装置の見た目が気になるという方におすすめなのが、マウスピース矯正です。マウスピース矯正は、口腔データから作製した取り外し可能な透明なマウスピースを、定期的に新しいものに交換しながら、理想的な歯並びに近づける治療法です。

毎日一定時間(20時間以上)装着することさえできれば、食事中やブラッシング時には取り外すことが可能です。営業職・接客業の方など、人前に出ることの多い職業の方に人気の治療法です。また、矯正治療と並行して歯を白くするホワイトニングも行えます。

マウスピース矯正は、比較的軽度の歯並びの乱れに対応する治療法で、大きく歯を移動させる必要がある場合には、ワイヤー矯正裏側矯正をおすすめすることがあります。岡山市中区の「石井歯科クリニック」では、口腔内を総合的に診断しながら治療を進めていきます。

ワイヤー矯正のメリット・デメリット
メリット デメリット
  • 透明なマウスピースで周囲に知られず矯正治療ができる
  • 歯型の採取だけで治療が進められる
  • 食事やブラッシング時に外せる
  • 装着時に違和感がない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 発音にもほとんど影響がない
デメリット
  • 軽度の歯並びの乱れにしか適用できず、大きく歯を動かす場合には、他の治療法になる
  • 比較的高額である
  • どこの歯科医院でもできるわけではない

気になる部分だけ部分矯正

気になる部分だけ部分矯正

歯の矯正というと、歯列全体を整えることをイメージされるかもしれませんが、気になる歯を部分的に移動させる「部分矯正」も可能です。たとえば、前歯の向きなどを少しだけ変えたりすきっ歯を改善したり、といったニーズにきちんと応えられる治療方法だといえます。

本格的にすべての歯を矯正するのには、費用面でも時間的にも不安があるという方、前歯だけをなんとかしたい……、気になっている歯がある……といった方に、おすすめです。

部分矯正のメリット・デメリット
メリット デメリット
  • 気になる部分だけ治療できる
  • 前歯のみの矯正に最適
  • 治療期間が比較的短い
  • 治療費を安く抑えられる
デメリット
  • 本数が多いと本格矯正の方がいい
  • 大きく歯を移動させたい場合には不向き

PICK UP!矯正治療中のマウスピースでホワイトニング

矯正治療後には、整った歯を白くしたいというご要望が多く、固定式の矯正装置を外したあと、実際にホワイトニングの施術を受けられる方が増えています。結婚式や成人式、就職活動に向けて、少しでも歯の見た目をよくしたい、歯並びを整えたいと感じるなら、マウスピース矯正と同時にホワイトニングをしてみるといいかもしれません。

取り外しできるマウスピース矯正では、矯正治療と同時にホワイトニングを行うことができます。ホームホワイトニングでは、マウスピースに専用の薬剤を注入し、毎日一定時間歯に装着して薬剤を浸透させます。また、取り外しが可能であることから、ホームホワイトニングだけでなく、歯科医院で施術を受けるオフィスホワイトニングや、ホームとオフィスを併用するデュアルホワイトニングも可能です。